タイトル画像

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

榊原ゆいにゃん、「あは☆ヲタ芸はやめてね♪」

1 名前: 範馬勇次郎(東京都)[] 投稿日:2008/05/21(水) 13:39:12.88 ID:51yhnma40 ?PLT(13000) ポイント特典
優しく、遠まわしに言ってもダメな方&ハッキリ言ってもきっと聞かない方が
対象になってしまうかと思いますが、良い機会なので・・・
オブラートに包まずゆいが思っていることをブログに載せてみたいと思います。

まず今後一切、私が出演するステージでは
オタ芸といわれるものは禁止にしたいと思います。
「迷惑行為」になるようなオタ芸はしていない!場所を選んでいる!
と言う意見もあるかもしれませんが、
結局はそれが発展してしまって「迷惑行為」になっているわけなので。
そもそもステージを見ていないという行為が私は好きではないのです。


http://blog.goo.ne.jp/yui-nyan_lt/e/fdc1db11a048dc825386f4dd38b43bdf

続きを読む »

スポンサーサイト

産婦人科で「モンスターハズバンド」急増 医療関係者に罵詈雑言・暴れまくる付き添いの夫

1 名前:丁稚ですがφ ★[sage] 投稿日:2008/05/20(火) 12:46:11 0
妻への診察に「セクハラだ」と抗議、体温測定でエラーが出ただけでどなる--医療関係者を相手に暴力・暴言が増える中、産科医療の現場でも、夫らによる具体的なトラブル例が公表された。学校現場での「モンスターペアレント」が話題になって久しいが、この場合は「モンスターハズバンド」といえそうだ。

愛育病院(東京都港区)院長の中林正雄氏が、「産科医療の危機」をテーマにしたセミナーで、この半年間、同病院だけで起きたトラブルの中から13ケースを発表した。

まずは、医療費支払いに関するトラブルから。夫は「病院は金がなくとも妊婦を診るのが当然。失業中だから入院費は払えない」「この病院で診察しないなら、他病院へのタクシー代を払え」など発言した。この夫は以前にも、暴力的行為で問題になったこともあり、強固な態度を崩さなかったたため、病院側は都立病院に患者の受け入れをお願いし、公用車で送ったという。

また男性であるがために受難にあった医師も。分娩経過観察のため、妊婦の内診をしたところ、同席の夫がセクハラであると抗議。やむなく女性医師に交代させたという。当直医が男性だけなのに、女医の診察を強硬に求められるケースなど、男性医師をめぐるトラブルは多いといい、同病院では、産婦人科志望者が減少する中、特に男性が減っている一因ではないかと憂慮している。


http://mainichi.jp/photo/news/20080520mog00m040015000c.html

続きを読む »

Top

HOME

05 ≪│2008/05│≫ 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

*上(別窓)のメールフォームが表示・動作しない場合はこちら

このブログについて
管理人:itsky (いんざすかい)
カウンター

フラワーギフト



あわせて読みたいブログパーツ

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。